高橋みなみの長いスピーチに元akb48の前田敦子が感動!(総選挙全文)

Sponsored Link

平成27年6月6日に福岡のヤフードームで開催された「第7回AKB選抜総選挙」の結果がとうとう出ましたね!

AKB48の高橋みなみさんにとっては、最後の総選挙になりましたが、結果は今までで最高の4位となりました^-^

AKB48選抜総選挙では、参加したメンバーがそれぞれスピーチをするのですが、高橋みなみさんのスピーチが「長い」けど「感動する」と評判になっています。

高橋みなみさんのスピーチは非常に長いんですが、今までのAKB48での活動への想いが詰まった、感動的なものでした。

高橋みなみさんの感動的なスピーチ全文と、第7回選抜総選挙に高橋みなみさんの為に駆けつけたという前田敦子さんとの感動的なやりとりについてみていきたいと思います。

AKB48高橋みなみさんの選抜総選挙スピーチ全文

高橋みなみスピーチ

高橋みなみスピーチ


それでは、高橋みなみさんの「長い」けど感動的なスピーチ全文を見ていきたいと思います。

——-  ここから  ——

まず、皆さん、本当にありがとうございました!

私がAKBに入ってから今年で10年が立ちます

7回目の総選挙

最後の総選挙でした

一期生としてメンバーとして入ってきて

沢山のメンバーの卒業を見送ってきました

いろんな葛藤やいろんな想いがありました

そして私は、入って1年ぐらいであることに気付きました

私はこのグループでは1番になれないということです

同期には前田敦子がいました

次の期には大島優子がいました

皆すごくて、カリスマ性があって、絶対的人気があって

私は、歌手になりたくて芸能界を目指しました

たくさんオーディションに落ちました

そして受かったのがAKB48でした

歌手になりたいけどアイドルになりました

かわいいとかアイドルとか、全然分からなくて

どうすれば人気が出るのとか分からなくて

でもこのグループがすごく好きになったから

すごく頑張りたいなって思って

気づいたらキャプテンになって

総監督になっていました

そして、総選挙があって

私なんかが、1位になりたいなんて言っちゃいけないなって思いました

グループが好きだからこそグループの先を見ました

この人がセンターになった方がいいな

この人が次1位になったらいいんじゃないかって

自分のことなんてどうでも良かったんですけど

でも、きっとここにいるメンバー皆が思っていることを私も一緒に思っています

1位になりたいなって言ってみたいなってことです

私は最後の総選挙で初めて1位になりたいって言いました

確かに目標としていた順位には届かなかったしここまで呼ばれなかったから1位になろって思ったけど

でもね、今本当に清々しいです

1位になりたいって言ってファンの皆さんと一緒に1つの目標に向かって頑張ってこれたことが本当に嬉しいです

とっても幸せです。

ここに立ったら何を言おうとすごく考えていました

何を言うのが正解なのか

最後の総選挙で私は皆に何を残せるのだろうと

なので、ここからは是非メンバーに聞いてもらいたいと思います。

私はメンバーに残したい言葉があります

多分皆いろんな活動していて悔しいなとか、頑張っても100頑張っても1くらいしか評価されないなってたくさん矛盾を感じてると思います

でも人生っていうのはね、きっと矛盾と戦うものなんだと思います

いろいろ思うことがあると思う

でも、頑張らなきゃいけない時っていうのはあるし

頑張らなきゃいけない時っていうのが、一瞬ではないということを皆に覚えておいてほしいなって思います

272人、今回立候補しました

呼ばれたのは80人でした

呼ばれなかったメンバーはでは頑張っていなかったのか?

違います

皆、頑張っています!

劇場講演に立ち続け、学業を両立して頑張って、自分のやらなきゃいけないことと一緒に頑張ってるんです

でも、ここに立てるのは80人なんです

だからAKBグループにいればいるほど頑張り方が分からなくなると思います

どう頑張ったら選抜に入れるのか

どう頑張ったらテレビに出れるのか

どう頑張ったら人気が出るのか

皆、悩むと思うんです

でもね、未来は今なんです

今を頑張らないと未来はないということ、頑張り続けることが難しいことだってすごく分かってます

でも、頑張らないと始まらないんだって皆には忘れないんで欲しいです

私は毎年、努力は必ず報われると、私高橋みなみは人生をもって証明しますと言ってきました

努力は必ず報われるとは限らない

そんなの分かってます

でもね私は思います

頑張ってる人が報われてほしい

だから、皆目標があると思うし夢があるんだと思うんだけど

そのね、頑張りがいつ報われるかとかいつ評価されるかとかわからないんだよ

分からない道を歩み続けなきゃいけないの

キツイけどさ、でもね

誰も見てないとは思わないで欲しいんです

絶対ね、ファンの人は見ててくれる

これだけはAKB人生で本当に1番言い切れることです

だから、あきらめないでね

松村がまさか私の名言を言ってくれるとは思わなかったんですけど(笑)

そうね、ネタにされるよね綺麗事だもんね

今年も卒業してからも言わせてもらいます

最後なので、まあよくアコースティックバージョンとか麻里子様にいじられたりしたんだけど

これが高橋みなみ総選挙ラストバージョンです

皆さん一緒に言ってくれますか?

行きます、せーの

「努力は必ず報われる」と、私、高橋みなみはこれからも人生をもって証明します

ありがとうございました!

——-  ここまで  ——–

「努力は必ず報われる」という言葉は、確かに綺麗ごとなんでしょうけど、今までAKB48の総監督としてメンバーを引っ張ってきた高橋みなみさんが言うと重みが違いますね。

1位にはなれないけれども、今まで努力してAKB48というアイドルグループをけん引してきた高橋みなみさんの感動のスピーチでした。

そして、この長いスピーチの後、元AKB48の前田敦子さんが高橋みなみさんのために駆けつけて、花束贈呈をしました!

高橋みなみさんのスピーチに前田敦子さんが感動の花束贈呈!

高橋みなみと前田敦子

高橋みなみと前田敦子


高橋みなみさんの為に第7回AKB48選抜総選挙に駆けつけたという前田敦子さんが、花束を贈呈したシーンが感動的だったので、やり取りをみていきたいと思います^-^

前田敦子さんと高橋みなみさんは、AKB48では同期として今までやってきたので、もはや仲がよいレベルを超えて戦友という感じでしょうね^-^

高橋みなみ「なんでいんの~?(泣き声)」

前田敦子「とりあえずじゃあ、たかみな、ね。総選挙、最後までお疲れ様でした!おめでとう4位」

高橋みなみ「ありがとう」

徳光「敦子さん、今のみなみさんのメッセージを聞いて色んなものをお感じになったんじゃないですか?」

前田敦子「そうですね。最後までたかみなは本当にもう、みんなの事をいつまでも引っ張り続けるじゃないですか。すごく素敵な事もたくさん言ってくれましたし。今までも最初からもずっと、みんなを引っ張り続ける、本当にAKBでは居なくちゃならない存在なんです、たかみなは。だからね、ほんとにお疲れ様でしたって言いたいですね」

高橋みなみ「敦子ありがとう。わざわざ福岡まで来てくれて」

前田敦子「たかみなのために来ました、私は

前田敦子「どの子が、あとは1位になっても、もちろん私達嬉しいですけど、本当はたかみなに1位になってほしかった

高橋みなみ「あはは(笑)、その言葉だけで嬉しいよ」

 

非常に感動的なこのシーンは、前田敦子さんと高橋みなみさんの関係をよく表していると思います^-^

「たかみなのために来ました」という前田敦子さんの言葉に、高橋みなみさんは本当に感動しているようでした!

高橋みなみさんのAKB48選抜総選挙の結果について

Sponsored Link

高橋みなみさんはAKB48の総監督ということで、リーダー的存在を務めてきましたが、今までの総選挙の結果は微妙な結果でした。

高橋みなみさんの過去のAKB選抜総選挙の結果はこんな感じです。

第6回順位:9位(57,388票)

第5回順位:8位(68,681票)

第4回順位:6位(65480票)

第3回順位:7位(52,790票)

第2回順位:6位(17787票)

第1回順位:5位(2614票)

回を重ねる毎にどんどん順位が落ちて行っています。

これは、明らかに他のメンバーや新メンバーに押されている感じですね。

AKB48の総監督という立場で苦労してきた高橋みなみさんでしたが、今回は最後の選抜総選挙になるということで、結果に注目が集まっていました!

今回の結果は、なんと今まで最高の4位ということで、ファンの方が高橋みなみさんの今までの活動を認めてくれた結果ではないでしょうか?^-^

前田敦子さん曰く、「本当はたかみなに1位になってほしかった」

私的にも、今まで総監督としてAKB48を引っ張ってくれていた高橋みなみさんに、最後は1位になってもらいたかったと思いますが、それでも今のAKB48で4位という結果は素晴らしいと思います^-^

第7回AKB48選抜総選挙は終わりましたが、高橋みなみさんの今後の活躍にこれからも期待しています^-^

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について



サイト訪問ありがとうございます!インターネットが大好きで、暇があればインターネットをしているネット中毒者です。気になるとすぐ調べてしまうので、調べたことをシェアする教室のようなサイトを作ろうと思いました^-^/楽しんでいただけたらと思います♪

このページの先頭へ