指原莉乃のAKB総選挙でのスピーチに批判!?(全文)評価が分かれる件

Sponsored Link

平成27年6月6日に福岡県のヤフードームで開催された第7回AKB総選挙がとうとう終わりましたね。

結果は、皆さんご存知のとおり、前回2位だった指原莉乃さんが1位を奪還という結果になりました!

私の予想では、この記事のとおり指原莉乃さんは2位と予想してましたが・・・。

【予想】
1位 渡辺 麻友

2位 指原 莉乃

3位 柏木 由紀

【結果】
1位 指原 莉乃

2位 柏木 由紀

3位 渡辺 麻友

ということで、上位3名のメンバーは当たっているものの、順位が違いましたね^-^;

さて、そんな指原莉乃さんがAKB総選挙で行ったスピーチに批判が上がっているようです。

当然、色々なファンの方がいるので、1位の指原莉乃さんについては特に評価が分かれているみたいですね。

そんな指原莉乃さんのスピーチ全文と、その批判についてみていきたいと思います。

指原莉乃のAKB総選挙でのスピーチ全文

指原莉乃のスピーチ

指原莉乃のスピーチ


まず、さっそくAKB総選挙での指原莉乃さんのスピーチ全文を見ていきたいと思います。

4位のたかみなこと、高橋みなみさんのスピーチが長いと言われていましたが、さすがに1位の指原莉乃さんのスピーチも長いです。

スピーチ内容にも投票できるシステムになっていましたので、どのメンバーもスピーチに気合が入っているのがわかります^-^;

——-  ここから  ——–

まさか、こんなに素敵な景色をもう一度見ることができるとは思っていませんでした。

自信がある、1位になりたいといろんなところで言っていたものの、昨日の夜一人になった時、もし1位じゃなかった時、ワイドショーにどうやって取り上げてもらおうとか、いろいろ考えたんですけど、まず、みなさんにお礼をさせてください。

投票してくださったみなさん、本当にありがとうございます

そして、普段はHKTのメンバーのみんなにお礼を言う機会が少なくて、さっき、2位の発表の前、不安でなんとなく振り向いたとき、「大丈夫です。私たちがいます」と言ってくれたメンバーに、普段は恥ずかしくてこんなことは言えませんが、みんなは、私の大事な大事な宝物です。

いつも本当にありがとう。

まだ、頭のなかで整理できてはいませんが、自分の話をさせてください。

私はAKBグループの中でもかなり特殊な存在です。

そんな私でも、大分県で学生をしているときは、自分のことをまあまあかわいいと勘違いをしていました。

ですが、芸能界に入って、AKBに入って、なかなかセンターになれない私は、どうやったらセンターになれるんだろうと、ずっと考えていました。

どうやったら前田敦子さんや大島優子さんのようになれるのか、考えたけど、なれませんでした

私は開き直りました。

私は指原莉乃をやり通そう、そう決めました。

私は、ブスで、貧乳で、いいところは本当に少ないです。

観客: そんなことないよ!

どうもありがとうございます。

お決まりのセリフをありがとうございます。

いいところのない私は開き直って、2年前、1位になることができました。

でも、その1位は、スキャンダルからの大逆転、HKT48の立役者、AKBのストーリーに支えられての1位だとずっと思っていました。

いつか私もみんなみたいに指原莉乃として評価されたい、そう思っていました。

AKBグループにはかわいい子がたくさんいます。

今年は、こんなに自分に自信のない指原が1位になることができました。

全国の自分に自信のないみなさん、私のように、いじめられて、ひきこもりになって、親にたくさん迷惑をかけてしまったみなさん、日の当たっていないみなさん、私は、もう一度1位になることができました。

奇跡の1回ではなく、自分が1年がんばってきたことを評価されての1位だと信じています

私は落ちこぼれです、選ばれた人間ではありません。

全国の落ちこぼれのみなさん、私の1位を、どうか自信に変えてください

あの日、私に力をくれたアイドルのように、私も、みなさんの力になれることがとても嬉しいです。

今日は本当にありがとうございました!

あ、最後に一個。ちょっと、いつものやつをやっていいですか?

これからも、AKBグループを応援してくれるかな?

観客: いいとも!

ありがとうございます!

満足です。

これから、もっともっともっともっと、最強の、決して落ちぶれているわけではないAKBを作っていきましょう!

——-  ここまで  ——–

前回2位だった指原莉乃さんは、今回1位を奪還して、落ちこぼれでも1位を取れたのだからと、自信を持って下さいとスピーチで呼びかけてくれていました。

指原莉乃さんのスピーチには賛否両論あると思いますが、私は結構感動しました^-^

昔は自分のことをまぁまあかわいいと思っていたという話も、正直で指原莉乃さんらしいなと思いました。

指原莉乃のAKB総選挙でのスピーチへの批判とは?

指原莉乃のスピーチ

指原莉乃のスピーチ


指原莉乃さんは、元々誰にでも好かれるようなキャラクターではなく、結構毒も吐くキャラクターですし、今回1位になったことでアンチ指原莉乃さんの方からスピーチ内容について批判が上がっているようです。

指原莉乃さんの発言の中で取り上げられているのは、2年前のAKB総選挙で1位を取れたのはスキャンダルが原因だと思っていたが、もう一度1位になれたことで、がんばりが評価されたのだと思うという発言ですね。

指原莉乃さんのことが嫌いな人からすると、やはり実力で1位になれたのではないという意見が多いようです。

また、純粋に指原莉乃さんのことが好きでないという理由でスピーチを批判している向きもありました^-^;

そして指原莉乃さん以上に批判されているのが、AKB総選挙を放送していたフジテレビです。

まず、やたらと多いCMです。

当然、スポンサーあってのTV放送なのでしょうがない部分もあるのですが、メンバーが感動のスピーチをしている間をぶった切ってのCM突入タイミングが悪すぎです。

そして、高橋みなみさんが感動のスピーチをしている真っ只中に、スタッフと思われる男の人の笑い声が入っていました。

これでは折角の感動のシーンが台無しですよね。

指原莉乃さんが1位になったことへの批判や、指原莉乃さんのスピーチに対する批判よりも、むしろフジテレビに対する批判のほうが目に付いた印象でした。

指原莉乃がAKB総選挙で1位の理由は?評価が分かれている件

Sponsored Link

指原莉乃が総選挙1位になったことについて、納得がいかないという意見が多くみられます。

指原莉乃さんは、正直、自分でも言っていますが、前田敦子さんや大島優子さんといったアイドルとは一線を画しています。

指原莉乃さんは、他のAKB48メンバーとも違って、かなり異質なキャラクターだと思います。

通常、アイドルというのは自身のかわいさや純粋さを売りに人気を獲得するところを、大胆な発言(失言を含む)を積極的に行い、かなり積極的に発言していくスタイルです。

そんなキャラクターがうけてか、バラエティーやトーク番組への出演も多く、メディア出演が多いことが1位に繋がったのではないかと思います。

アンチ指原莉乃さんの方も多いようですが、アンチの方がそれだけいるというのは、裏を返せば知名度の証ということで、やはり今回1位になれたのは偶然じゃないと思います^-^

まゆゆこと渡辺麻友が1位と予想していた私が言っても説得力ないですかね^-^;

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について



サイト訪問ありがとうございます!インターネットが大好きで、暇があればインターネットをしているネット中毒者です。気になるとすぐ調べてしまうので、調べたことをシェアする教室のようなサイトを作ろうと思いました^-^/楽しんでいただけたらと思います♪

このページの先頭へ